道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください
カレンダー

<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧



夜も更けて参りました。
眠たくてしょうがありません。
意識朦朧ブログの北浦です。

文字入力に、やたらタイピングミスが多いです。


さて、今日は明日(今日!?)プラン提出のお客様の図面を作成しておりました。
今回は3つのプランを見て頂こうと思います。

1つは社長が考えたプラン。

もう一つは僕が考えたプラン。

最後は僕が考えたプランに大川さん、吉川さんからのアドバイスを加えたプラン。


どれが気に入って頂けるか楽しみであり、緊張です。


そして、よりイメージをつかんで頂くために
b0078597_1192910.jpg図面に着色したり
CADでCGを起こしたり
パースを描いたり
と、作業してるとこんな時間になっていました。
(写真もピンボケになってしまいました→)


プラン案が3つなので、作業も3倍です。

打合せのための材料をたくさん用意して、
検討してもらい、意見を聞きだす事は、
その次の段階でのプランニングにとても重要なことです。

これから何度もプラン変更して描き直していく図面の基盤となる図面たち。
そう思うと、作業をやめてこのまま家には帰れません!

でももう目がシパシパしてきました。

もう少し手を加えたい部分は明日の打合せまでに時間を作ってやります!


「道建設(たおけんせつ)」
by taoken18 | 2007-01-30 00:10

食欲の冬


最近、完工が近づいた現場にばかり足がむいてしまいます。
確認の必要があるのと、気になるからと。
明日はついに、養生を上げて清掃工事に入ります。
初めてお宅に伺ってからはもう、半年になります。
いろいろと勉強になりました。
ポイントポイントで変わった材料を使用させて頂いたので
その納まりを考えるのは、難しいけど楽しくて、勉強になりました。

b0078597_182689.jpg
エコカラットの納まりです。
最大の厚みが9ミリの、切りっ放しのエコカラットの小口が剥き出しになるのを
どうやって納めようか。
現場監督と考えました。
壁が白いから白いL字のアングルを打ちつけといて、
その上にエコカラットを張り伸ばそう。
仕上がりは上の写真通りです。
お客様にも、「これはいいですね!どうなるのかな~と、楽しみでした!」
と言っていただけました♪
嬉しかったです。


家の大きさから言うとめちゃくちゃ小さな事ですが、
意外と気になるのはこういうところですよね。
他にもいろーーーーんな工夫がありますが、
企業秘密と言う事で 笑

いろんな担当者の陰の努力は、完成現場でご覧いただけます☆
3/3(土)建替現場見学会も、必見ですよ♪
by taoken18 | 2007-01-26 20:08

つくりました☆


昨日の北田さんの記事のの犯人は私です。
どうも。「道建設(たおけんせつ)」の吉川です♪

今週は、久しぶりに模型をつくりました☆
b0078597_1748434.jpg

b0078597_17522726.jpg
今回は、私の苦手な屋根に苦戦しました…。
難しいんです!斜めに切るのが!!
なんとか―――合わせながら切り出しました。。。



増築の工事ということで、外観のイメージが伝わるよう模型を作成しました。
これで、お客様がイメージを掴んでいただけたらうれしいです(^-^)

そして、もう1つ。
建具のデザインにも苦戦です。
デザインは、限りなくあるものです。
こうしようかな。これはどうかな。こっちもいいね。グルグルぐるぐる◎◎◎◎◎◎
お客様のお宅に合ったデザインを!
資料を見たり、工事中の現場へ行って建具を測ったりして書いています。

b0078597_1882435.jpg
ちょうど現場を見に行った時に、
建具屋さんが作業をしていました。   →→→
寒い中、職人さんも一生懸命頑張っていました。
ご苦労様です。



ではでは、
お客様に気に入って頂くために、今日もこれからがんばります!!
by taoken18 | 2007-01-25 18:16

光と照明


今朝の広島は良いお天気でした。
陽の光を浴びて、葉っぱも赤い実も輝いています。
会社へ着いて「よし、今日も一日頑張るぞ~」っと気持ちも新たに、
まずこの朝の清清しさを一枚、カシャ!(^-^)
b0078597_205634.jpg


でも、陽の光は、すぐにビルに邪魔され遮られてしまいます。
あれ?
葉っぱの裏側が一枚、金色に輝いて見えますよ、わかりますか?
b0078597_20561973.jpg

不思議に思って良く見てみると、
町内の金属製の掲示板に光が当たって反射して、葉っぱの「裏側」を照らしているのです!
(写真の左下の方にピカリと輝くものが写っているのが掲示板です。)
これって、女優さんの照明なんかと同じですね、きっと。
すごい発見です!!!

「そうか、こういうことって住まいの照明や間接照明なんかにも応用できそうだな…」
なんて、ちょっと思って感心しました。
(流石、リフォーム会社の事務員さん!)

朝には、朝の明るい光を浴びて
夜には少しやわらかい間接照明で疲れたこころを癒すなんて良いですね。



※写真はクロガネモチの葉と実です。

■■■
b0078597_20542650.jpg「行き先予定表」のボードに
郵便局のマーク「〒」を書いて出かけたら、
帰ったら、こんなになってました。→
これはYの仕業です、きっと…

まあ許す・・(ほんとうはツボ!笑)



道建設(たおけんせつ) 事務のkitadaでした。

http://www.taoken.com/ 
by taoken18 | 2007-01-24 20:55

オーバーフロー


大川でございます。

今日は、あるお宅から連絡がはいいりました。
どうもキッチンから水漏れ?溢れ?・・・とにかくオーバーフローするとの連絡があったので、水道の職人さんと一緒にいってきました。

2階のキッチンで流しから水を流すと、、溢れることがあるらしい。
何年か前にもなおしてもらったりしていたそうですが、今回は一旦他所の水道屋さんにみてもらったところ、「外から配管を出した方が良い」といわれて、その工事に6~7万円かかるときいていたそうなのですが、、それだけでは心配なのでとウチに連絡をくださいました。

早速、現地で確認しました。。したらば!なんと「二重トラップ」

最近の設備機器は大体、機器自体にトラップがついているんですが、
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 : トラップ:決して罠ではありません。封水の意味。よく洗面の流しの下とかに見えている :
 : S型等の排水管。虫とか匂いを防ぐ為にわざと水が溜まるようにしている部分です。   :
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この住宅は外部の桝にもトラップがついていたのです。外部の桝の蓋を外してみたところ、そこにも配管の口を上に向けて、封水してありました。

これは、昔だと良くある事らしいです。在来の流しや風呂なんかだと、洗面台や浴槽そのものにトラップがないので、、匂いが上がってくるのを防ぐ為に外の桝にでる配管を封水しているのです。。

ともかく、2つはいらない状態で、2階と地上の2箇所で蓋をしているわけですから、上から水を流した時に配管の間にある空気層が逃げ場がなくなってしまい、、逆流してあふれ出てくる事があるそうです。

な~る程!、しかも、下側は排水管の口が水を溜める為上に向いているので、たん白質とか皮脂がスムーズに流れず、更に詰まりやすい状態になるのです。ほわわ。

解決法は簡単!下の封水トラップを外します。上からも溢れない様に配管をきっちりと止めて
あげればOK♪あとは掃除をして、汚れが貯まらない様にするんです。

しかし、、最初に6~7万かかるって言われた人は、う~ん。
実際、同業者であっても、場数を踏んでいるか?キチンと基本を押えているかの差の様です。
僕も、とっても勉強になりました。

最後に、よく市販である「パイプマン」的なものは、あまり使うと配管が膨張する上、つなぎの接着剤でも溶かす事があるそうなので、、適度が良いようです。

ではまた!

「道建設(たおけんせつ)」
by taoken18 | 2007-01-23 23:36

imagine


前フリ無しでこんばんは。月曜ブログ担当の北浦です。

先日、弊社のホームページをご覧頂いたお客様から、リフォームの相談を頂きました。

施工例のページを見て頂き、イメージが気に入りお問い合わせ頂いたそうです。
大変丁寧な文章でお褒め頂き、ありがとうございました。
ご連絡してお話し、今週お会いして現場の調査や打合せをさせて頂く事となりました。
よろしくお願い致します。


ホームページやアプローチブックなど施工例を見て頂く事は
お客様がリフォームのイメージを掴み、夢を膨らませて頂くのに大変有効なツールです。
同時にお客様の希望やイメージを聞きだす時にも大変活躍します。

打ち合わせの中で『こんな事ができます』とか『こんな風になります』とお話するのに
パースを描いたり、模型を作成したり、CADでCGを作成したりと色々と手法を尽くしますが、
打ち合わせに入る前の段階、一番最初に道建設を知って頂く時に

『どんな会社なの?』

という疑問に簡潔に答えられる物がこれまでの『施工事例』
提出図面の例をまとめた『設計図書一覧』です。

また、実物を見て頂く『完成現場見学会』も道建設を知って頂く大きなチャンスです。
次回に企画しております『完成現場見学会』はまた次の機会にご案内させて頂きます。もったいぶります。

そして施工例やアプローチブックでイメージを膨らませて頂いたお客様には
その期待に応えるだけのデザインや提案、円滑な対応が必要です。
時にはプレッシャーになる事もありますが、言い換えれば頑張る源でもあります。
身が引き締まる思いです。


予想を裏切り期待に応える

予想以上に期待に応えられる様、驚き、感動、そして喜んで頂ける様
頑張りたいと思います。

「道建設(たおけんせつ)」
by taoken18 | 2007-01-22 20:07

白・黒


こんばんは、現場から帰ってきました。
最近営業時間を作るのが目標である、営業の籔花彩子です。

今日は自分が担当の現場へ行ってきましたが、
とっても嬉しかったです。
なぜなら、クロス工事も終わり、ずいぶん綺麗になっていたからです!!
やはり白いクロスで仕上ていない、ベニヤ板で覆われた空間は暗かったです。

白いクロスで仕上がった空間は、
気持ち明るくなっていました☆
いや、窓からの明かりが白い色に反応するし、
気持ちだけでなく本当に明るくなってますね。

□■□
先日行ったインテリアショップの天井は、
よくある「ジプトーン」という天井材でしたが、
白いペンキで色付けしてありました。
もともとは黒い斑点みたいなのがある素材ですが
白く塗りつぶしているので、
すっきりして見えました。
匠の巧みな「技」を見ました、ね。
えぇ、韻踏んでます。

さて、上記の現場写真はまだ途中段階ですので、載せません☆
次々回には劇的before/afterが載せられる事でしょう☆

お楽しみに~(^皿^)/
by taoken18 | 2007-01-19 21:33

完工


今日は、先週に引き続き―――、
外壁の補修工事の現場へ行きました。

今日で完工です!

最後に塗装工事をしました。
天気も晴れでよかった☆(昨日が雨だったので、1日ズレてしまったんです。)

既存の外壁の色と似た色をつくるため、
塗装屋さんは、少しずつ色を足してつくっていました。
「黄色が多すぎた…。」とか「赤みが足りない…。」とか、、、
あたしが見てもよくわからない色の違いを見分けていました。
さすがですね!
(この塗装屋さん。いつもお客様から腕がいいと褒めて頂いています!!)

b0078597_8394594.jpg



吹き付け箇所以外に塗料が飛び散らないように、
しっかりと養生をして吹き付けます。

乾かして、また上から重ねて吹いて。

これで完了です!!

お客様を困らせていた、雨漏りもこれで止まります!一安心です!
by taoken18 | 2007-01-18 21:33

工事開始!


火曜担当の大川です。

昨年は、無事新築も完了しまして、今年も心機一転頑張っていく所存でございます♪

先日、来月から着工する工事について、協力業者さん達に集まって頂き、打合せをしました。
大工さん、木材屋さん、電気関係、水道関係、建具屋さん、、、。
まだまだ、業種は沢山あるのですが、まずは工事の骨格となる方々と話をさせてもらいました。

リフォームの工事で、しかも床・壁・水廻り・外壁といった部分のトータルリフォームになると
事前の打合せが肝心です。それぞれの専門の意見を頂きながら、工程を決定します。

大体は、いつもお馴染みの業種の方なので、雰囲気も終始和やかで進める事ができます。

昨日は、その打合せに基づいて工程表を作成しました。新築工事と違って、解体して、工事を進めてみないと
わからない部分が多いのですが、予定通りに進行する様に頑張ります。

さて、準備だ!準備だ!


「道建設(たおけんせつ)」
by taoken18 | 2007-01-16 09:47

シュム


あけました おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

今年に入って初のブログ当番が回ってきました。
月曜ブログ担当の北浦です。

ちゃんと正月気分は抜けてるんですけどね…。
「あぁ、今年に入って初ブログかぁ」と思うと
キチンと挨拶しなくてはいけないような気がして…。

少しズレた感じですみません。

さぁ今年も頑張っていきましょう。

今日は色々やることがあって少し遅くなってしまいました。
色々やること・・・
今度、3月に予定しているイベントの主務者になったんです。

まだ企画を練っている段階なので詳しくはお話できませんが
大筋では3月に完工予定の現場の完成見学会です。

それにプラスアルファの企画を踏まえたイベントを。
と、考え、打合せ、準備をしているのです。

どんなイベントだったら来場してくれるお客さんのためになるイベントになるか
どんなイベントだったらより多くの人が来場してくれるか
施主様にご迷惑にならないよう万全の体制も配慮しなくてはなりません。

そして主務者として、このイベントをどう成功させていくか。
これが一番頭を捻るトコなんですけどね…。

まずはスタッフが一丸となって頑張って行こうというビジョンを。
そして、それに向かっていく道標を創らないといけませんよね。
がんぶぁりまっすっ。

そんな思いの3月イベント、これから随時詳細をご案内していきます。
ぜひご来場下さい。
「道建設」
by taoken18 | 2007-01-15 23:47