人気ブログランキング |

道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください
カレンダー

2008年 10月 28日 ( 1 )


ミラクル


一週間前の出来事であるが、今頃になって実感が湧いてきた話。

私は、平均すると、月一回ゴルフに行く。スコアも100前後、ゴルフ歴15~16年、練習も滅多にしない、ごくごく平凡なサラリーマンゴルファーです。

先週の水曜日、プライベートでゴルフに行った。
このメンバーでは、ティーショットの順番はいつも最後。(前のホールでスコアが良い順に打つルールのため)
上手い人から冗談でなじられながらまわる。いつものパターンだ。

そうこうしているうち、17番ホールのショートホールをむかえた。
いつもながら、順番は4番目だ。先に打った2人はピンそば2メートルにナイスオン。
満足げに佇んでいる。

140ヤード。やや打ち下ろし。無風。ピン手前。8番アイアンで放ったボールはピン一直線に飛んだ。「これはベタピンか!」1人が叫ぶ。

ボールは3バウンドしてカップに吸い込まれた。
は、入ったーーーー!。ホールインワン。

当然、生涯初。まして知人にもいない。
狙ったわけでないので、嬉しさよりも、あっけにとられたといった印象だ。
その夜、祝いと厄払いをした。

奥ゆかしく、あまり口外しないようにしていたが、時間が経つにつれ、自慢したくなった。
鼻につく話でお許し下さい。
by taoken18 | 2008-10-28 12:24