人気ブログランキング |

道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2007年 04月 02日 ( 1 )


現場へgo


昨日は生誕9490日目でした。
つまり、昨日で26歳なりました。(うるう年は勘定に含まれておりません)
今日のブログ当番はエイプリルフール生まれの北浦です。

3/31から4/1に日付の変わる深夜0時に切り替わる瞬間
一番最初にお誕生日おめでとうのメールを送ってくれたのは…
過去5年間連続ででした。毎年トップ独走!もはや殿堂入り!

ちなみに26年前の昨日、腹を痛め北浦家の次男を出産した母が
(もしかしたら叔母だったかもしれません)
仕事中の父に電話をしたら、仕事中の父が発した喜びの第一声は
「エイプリルフールじゃけぇって、冗談で会社にそんな電話をしてくるな!」
だったそうです…。


さて、北浦裕司の誕生秘話も飛び出したところでお仕事のお話を。

いよいよ着工ですよ~。スパートです!

計画の打合せもいよいよ大詰めです。
今の打合せでのテーマは『玄関建具』です。
道建設では木製のオリジナル建具を作成させて頂いくことが多いんです。が、
お客さんが玄関や門の防犯性を重視していらっしゃるんです。
防犯を重視した場合、性能面でアルミサッシの製品に軍配が上がる点もあります。
しかし、リフォームの場合、アルミサッシでは規格寸法に合わない場合もあるんです…。

サイズオーダーをすると金額もアップしますし、好ましくありません。
木製建具でのデザイン性、サイズの柔軟性を重視するか、
金額はアップするけどアルミサッシの防犯性を重視するか、
木製建具ではどれくらいまで防犯システムを高められるか、
既存の寸法に対応できるアルミサッシはどんなのがあるか…。

その解決の糸口は・・・。
お客さんの望む『防犯性』『機能性』『デザイン』を統合して
ご納得頂ける結論に導き出すことです。
その判断材料や資料、選択肢を揃え、アドバイスし、
お客さんに判断して頂く事が僕たちの仕事です。

『防犯』のレベルに対する『安心』の感じ方は人それぞれですしね。
一概に「コレだけすれば大丈夫ですよ!」と押し付けられません。
デザインや素材による快適性に加え、安心感もお客さんの満足度を上げる要素です。
着工前の打合せ、しっかり取り組んでいきたいと思います。


同時に社内業務では、職人さんとも工事の内容や工程を打合せしているところです。
木工事の細工や住宅設備機器にもオリジナル性を含むリフォーム計画なので
打合せも綿密にしなくではなりません。
お客様の御家族一同、思い入れのある家なので、
既存を利用や移設・保存をする部分もあります。
普通の工事と違って、手直しの効かない部分ですので特に注意しなくてはなりません。

今週、職人さんを集め工程会議を行います。
工事の段取りや取り合いなどを打合せします。
職人さん同士が顔合わせをし、連携を深める意味もあります。
協力し合ってより良い完成を目指しましょう!

これから始まる現場、頑張っていきます!
by taoken18 | 2007-04-02 21:38