人気ブログランキング |

道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2006年 11月 20日 ( 1 )


働く男


今朝の夢はマラソンで汗だくになっているというものでした。
月曜ブログ担当の北浦です。
前日に東京国際女子マラソンの高橋尚子を見たわけじゃないのに
(実はマラソンがあることも知らなかったんですが…。)
偶然見た旬な夢!…作り話ではありませんよ。

でも夢なんで、どこか変なんです。

コースの途中、色んな所に4桁くらいの数字の書かれたパネルがあって
『選手はその数字を足していってゴールで答える』
という筋肉番付のサスケのような知力と体力を融合したレース…。
苦しい… 計算難しい… と頑張って走っておりました。

折り返し地点を曲がると大学時代の友人とすれ違い、

「おぉっ!久しぶりっ!」とハイタッチ

もう少し行くと高校時代の双子の友人とすれ違うんですが…。
双子のはずなのに3人いる!?

「えっ!?三つ子だったん!?」

と思って、よく見ると3人目は長州小力…。

…意味はわかりません。



さて、友人の話が出たところで、昨日の日曜日に友人宅へお邪魔した時の話をします。
小学校時代からの友人で、地元安浦で牡蠣の養殖の仕事をしてるんです。漁師なんです。

この季節の彼は牡蠣の仕事でとても忙しく、
日曜日はお客さんも来られるので仕事をしています。
仕事場をのぞいてみると…やっぱりいました。
同級生でも作業服にモコモコのダウンベストにニット帽の漁師ルックが板についてきた友人。

働く男。なんだかカッコイイ。

「もう少しで仕事終わるけん1時間後に家に来んさい」

との言われ、1時間後に友人宅へ。

彼とは20年近い付き合いなので家族も仲良しです。
家族みんなでもてなしてくれました。
山ほど積まれた牡蠣フライ、お母さん特製三杯酢の酢牡蠣、牡蠣の天ぷら、
それから、今日捕れたカワハギとヒラメのお刺身。

友人というヒイキ目にナシでも美味いっ!
あんなに美味い牡蠣は他所で食べたことが無いっ!
そして、あんなにたくさんの牡蠣をテーブルに並べられたことが無いっ!
食べ切れなくて残してしまう程でした…。
本当にありがたいことです。

カメラを持って行ってなかったので写真がないのが残念です。

食事をしながら友人のお父さんと話をする中で、仕事に対する情熱を聞きました。
上質の牡蠣を作る為には、こんなに手間がかかる とか
昔は作れば売れていたから質を求めない牡蠣屋ばかりだった。
その結果みんな倒産していった。
 とか
自分で「広島一美味い」と言えるだけの自信を持った仕事をしている とか

働く男。なんだかカッコイイ。

職種は違えど仕事に対する自信や誇りを持って仕事をしている人はカッコイイ。
自信を持つには、それを裏付ける知識と経験が必要だと思います。
裏付けのない自信は、ただの虚勢だと思います。
人生、時には虚勢(ハッタリ)も必要ですが、
仕事に関しては毅然とした態度で自信を見せれる自分でいたいと思う食事会でした。
by taoken18 | 2006-11-20 20:49