人気ブログランキング |

道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アラスカンドリームの家・見学記


先週の7/29(土)に、弊社主催の完成現場見学会を開催いたしました。

当日は、多数の方にご来場いただきありがとうございました。
スタッフ一同感謝しております。

********************
ときどき水曜に登場しますキタダです。
さて、今日は一人のおばさんの目で見た見学会レポートを書いてみます。

私10年間この会社にいますが、はっきり言って建築は素人です(^^ゞ
いつも社内で事務の仕事をしているので、ほとんど現場を目にすることがありません。
でも今回の「自然の中で過ごす・アラスカンドリームの家」は是非体感してみたかったので、
スタッフに頼んで会場へ連れて行ってもらいました。
(行ったことのない場所への運転には自信がないので、自力では行けそうにないのです)

今回は、一つの敷地内で、一度にリフォームと新築の完成現場が見られました。
前もって見学会の案内の写真やパースでは見ていましたが、どんな家なのかワクワクです。

********************
さて、到着!!わ~!
アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_15553910.jpg

まずはリフォームをした家の外観です。↑
自然の中のアラスカンドリームの家が目の前に出現です!
「この角度から撮るといい感じなんですよ~!」と
施主のO様にアドバイスをしていただき、まず写真を一枚'カシャッ!'

アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_15561579.jpg
 ドア横にかけてある木彫りのプレート。

 入る前から
 いたる所にお客様の夢が
 詰まっているのが良く分かります。



リビング↓
アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_15573732.jpg

工事前からあった厚鴨居(「あつがもい」←社長に教えてもらいました)を
そのまま残してあります。
全体と良くマッチしてインテリアの素敵なアクセントになっているなと思いました。
写真が分かりにくくって申し訳ないです。
オーディオセットからは、30年くらい前の音楽が心地よく流れてきます。

アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_16202752.jpg
 O様は本がお好きなのでしょうか、
 たくさん本が並んでいました。

 冬にはストーブのそばで
 チロチロ揺れる優しい炎を感じながら読書
 ・・なんていうのも良さそうですね。








アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_16212633.jpg
趣味の本もたくさんあるようです。
こんなとろこで、コーヒーなんかを飲みながら、
ノンビリ過ごせたら最高だろうなって思います。
羨ましいな・・

近くに咲いていたと思われる
野の花が飾られていましたが
素朴な感じが
よく似合ってますよね。








奥に見えるキッチンです。↓
アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_162204.jpg

スッキリとした感じで清潔感もあり、リビングと違和感無くまとまってるな~と思いました。
シンクの上の天板はタイルが貼ってあります。
奥にチラッと見える電磁調理器も掃除がしやすそうで良いですね。
(↑掃除が気になる、いちおうこれでも主婦です)

アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_1623971.jpg
キッチンの脇の洗面台。→
シンプルで自然な感じが心憎いです。

誰のアイデアでしょう・・
ちなみに、洗面ボウルと水栓金具は
既製品です。

確かめたところ、
天板に板を使うのはO様が
足に丸太を使うのはスタッフの籔花でした。
お客様との息もピッタリですね。






アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_16295985.jpg
お風呂はちょっと離れになっています。


アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_16304970.jpg












脱衣室の床と壁、浴室の壁には天然の無垢が使われています。
浴室乾燥機を取り付けてあるので、カビは心配しなくてもよいですね。
(↑何度も言いますが、いちおうこれでも主婦です)

ブラインドを上げると窓から森が見えて、沢の水の流れる音と小鳥のさえずりも
聞こえてきそうです。
あ、もちろん、夜には満天の星も眺められるのかもしれません。
ちょっとした露天風呂気分が味わえそうですね。
いいですね~。


さて、次は新築したもう一棟の方を見せていただきました。
アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_1632356.jpg
もう一度、玄関のほうに回って、
外から見た写真とリビングの写真は、
お客様とアラスカの自然の話で
盛り上がってしまい
撮るのを忘れていました。
←外壁のほんの一部が写っている
写真です。











リビング横のゲストルーム↓
アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_16331014.jpg

このスペースに、
2人泊まっていただくにはどの様にしたら良いか・・
設計にかなり頭を悩ませたようです。
こちらも、床は無垢材をつかっています。
小さな山小屋風で、
いい夢が見られそうですね。


***********

こんな雄大な自然のなかで、好きなインテリアに囲まれて過ごすひととき。
私もこんな家で週末を過ごせたらいいなって思いました。

お客様の嬉しい気持ちがたいへん良く伝わってきて、私もちょっと感動してしまいました。
喜んでいただけてよかったねって、スタッフに声をかけたいなって思います。

最後になりましたが、いろいろお話を聞かせて下さったお客様、ありがとうございました。


アラスカンドリームの家・見学記_b0078597_16482575.jpg
*忘れていました。
 川の流れるそばのデッキで
 懐かしい音楽を聴きながらお昼を頂きました。
 コンビニで買ったお弁当でしたが、
 なんと美味しく感じたことか・・
 このデッキの写真も、
 食べるのに夢中で撮り忘れてしまいました、残念・・

 でも、こんな素敵な景色が見えるところでした。

********************
レポートは「道建設(たおけんせつ)」事務のキタダでした。
by taoken18 | 2006-08-02 18:00