道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

制作建具の話。


いよいよ5月もおしまいです。

今回は、ちょっと建具の話をします。

道建設は、木の住宅が得意です。
床材も無垢の材料を選んでいる事が多いです。

そうなると、当然ドアとか引き戸といった建具も、、やっぱり木が良いです。

b0078597_1818327.jpg

道建設はほとんどすべての建具を制作しています。

制作といっても様々で、金額に応じていろいろとあります。
薄い木目が浮いている単板を貼る場合もあるし、
すべて無垢材で制作する「框戸(かまちど)」という種類もあります。

框戸の場合はある程度の金額がいるので、住宅のすべてのドア等に使うのは難しいですが、
リビングの入り口とか、玄関なんかも框戸でつくるケースが多いです。

僕なんかでも思うのは、やっぱり建具は大切ですね。
デザイン的に凝っていなくてもいいとは思いますが、バランスの良い建具は部屋全体のイメージを引き立ててくれるんです。

リフォーム工事の場合、どこまでお客さんと打ち合わせをするかが、微妙で、すべてのデザインや柄、作りを「どうしましょうか?」
という感じでポーンと質問してしまうと、大抵の方は決められないと思います。
だから、ある程度はこちらが、提案・リードした方がうまくいきます。

ずいぶん前ですが、以前にどこかでリフォームをされた方のお宅で話をしていると、
玄関入ってすぐのドア、引き戸に不満がある様子で、
「どうしてこんな安っぽい建具にしたのか」と残念そうに言われていたのを覚えています。

建物全体の間取りや・どういうキッチンにするかは、誰でも打ち合わせはしますが、
そういう細部はこちらから、提案・投げかけをしないと工事前ではなかなか想像できない部分
だけに、気づいている僕たちの方から声をかけないとと改めて感じました。

今も一つ建具の制作を依頼したところです。
玄関からホールをまたいですぐのところにキッチンに入る引き違いの建具です。
来客があった時は誰もが見るところなので、ちょっとこだわりました。

和風の住宅なので、細い縦の組子を入れて、あっさりとした雰囲気にしています。

取付は来週です。イメージ通りの雰囲気になるか~♪ 楽しみにしています。

さて、エンドレスになるので今回はこの辺で。。

「道建設(たおけんせつ)」
[PR]
by taoken18 | 2006-05-30 18:19