道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:古民家再生 ( 6 ) タグの人気記事





こんにちは! 道建設の山田です。

雪がちらつく一日でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?





さて、 12月3日(日)に【広島パルコ】無印良品にて


\ Open MUJI /

トークイベント 「楽しく知る『中古住宅+リノベーション』vol.4 」

が開かれ、 道建設 も2度目の参加をしてまいりました。

b0078597_09340898.jpg



リフォームについての基礎知識や、事例紹介

さらに、道建設でリフォームされた施主様にも来て頂き、
実際に住まわれた感想等をお話してくださいました。

より、リフォームについての理解が深まった一日になりました。



実際にリフォームをしようと決めても

どのようにリフォームしたら良いのか?
リフォームが必要な箇所はどこなのか?

分からないことが沢山あると思います。


ぜひ、道建設へ ご相談くださいませ。









[PR]
by taoken18 | 2017-12-12 19:11 | 山田麻希

こんにちは、黒田です。

春爛漫のこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

お施主様のご厚意により完成見学会を開催させて頂くことができ、無事昨日終了いたしました。
b0078597_15385352.jpg

















わざわざ足をお運びくださいましたお客様、
工事中もご協力くださいました近隣の皆様、
そしてそしてご厚意により見学会を引き受けて下さいましたお施主様、
本当にありがとうございました。

社員一同、心より感謝申し上げます。

一緒に家づくりを楽しみましょう。

[PR]
by taoken18 | 2016-04-11 15:44

現場巡回に行きました。


こんにちは、今週2回目の投稿の黒田です。

先日、現場巡回にいきました。
古民家再生のお宅です。
b0078597_15451674.jpg

















↓前回現場巡回時のキッチン部分です。
b0078597_11325511.jpg

















↓今回現場巡回時のキッチン部分です。
b0078597_15463565.jpg

















かなり下地が出来上がったのではないでしょうか。

キッチンカウンター下には収納も付きました。
b0078597_15500206.jpg

















こちらの棚は集成材と呼ばれる木材加工の種類で、
断面寸法の小さい色々な木材を接着剤で再構成して作られる木質材料です。
拡大して見るとこんな感じです。
b0078597_15521920.jpg

















部分部分を繋ぎ合わせている感じ、わかりますでしょうか。
無垢板とは違いますが、棚の造作などでは良く使われ、反りなどの狂いが少ないという利点もあります。


古民家再生では、上記のように新しく造作するものも多多ありますが、
実際に今まで使用していて、今後も使いたいという建具なども多くあります。

今回は、玄関の戸や窓などがお客さまのご要望にありました。

b0078597_16013984.jpg

















b0078597_16005284.jpg

















こういったお客さまの大切なものは必ず解体時に保護します。
b0078597_16030957.jpg

















お客様のこれまでの思い出を、道建設が新たな家へと引継ぎます。


一緒に家づくりを楽しみましょう。

http://www.taoken.co.jp/
http://tao-kominka.com/


[PR]
by taoken18 | 2016-03-11 16:05

薪ストーブ


ブログをご覧の皆様、おはようございます。
今週も金曜日がやってきました。
金曜担当の黒田です。


先日社長のブログに掲載がありましたが、やっぱり私も掲載させて頂きたいので、書いちゃいます。



先日白木の方で2件、薪ストーブの体感させていただく機会がありました。

1件目にお邪魔させて頂いたお宅は古民家です。
b0078597_09431397.jpg
















そこには立派な大黒柱が。
大黒柱とは家を支える大事な柱だということは、なんとなく認識していました。
社長にこれが大黒柱だよ、と教えて頂き、大黒柱とは土間と床上との境目の中央にある柱をいうことを初めて知りました。
大黒柱は土間と床上の間に位置していたのですね。
大黒柱をうまく写すことができず掲載できませんでした。。
残念です。

2件目のお宅は全面リフォームされました。
なんと下記賞も受賞しております!!!
≪TDYリモデルスマイル作品コンテスト2015 自由空間部門 最優秀賞≫
b0078597_09405042.jpg
































どちらも趣きのあるお宅で、とても楽しくお話させて頂きましたし、
薪ストーブや住まいの感想をお伺いさせていただきました。
「ストーブに薪をくべて、じっくり燃える火をみながらひとときを過ごすのがいいですね。」
「やはり多少費用がかかるけれども、替えられない良さがあります。」
と、とても薪ストーブの生活を楽しんでおられました。

薪ストーブの良さが少しでも伝われば幸いです。


一緒に家づくりを楽しみましょう。

http://www.taoken.co.jp/
http://tao-kominka.com/

[PR]
by taoken18 | 2016-02-19 10:19

職人の神業


こんにちは、金曜日担当の黒田です。
はいそうです、先日投稿にありました不審者です。

さて、先日初めて現場へ伺う機会がありました。

同じ場所を社長もブログに。。
決して真似して記事にしたわけではありません。

写真はキッチンのカウンター部分です。
b0078597_11325511.jpg

















この写真の一番前に立っている少し短い柱の、頭の部分が下写真なのですが、、、
b0078597_11331424.jpg

















こちら、職人さんが手作業で掘られていました。
まさに神業でした。

プレカットという機械での加工が木造軸組住宅建設では主流と言われている中、
F邸では熟練の職人さんがひとつずつ丁寧に仕上げております。

こういった現場を間近で見ることがなかったので
初めて生で見た職人の技に感動しました。

こんな風に大事にされて古民家は再生されていくのですね。


一緒に家づくりを楽しみましょう。



[PR]
by taoken18 | 2016-02-12 16:02

湯来町の古民家再生


こんにちは、岩本です。

普段はあまり会社から出ることがない自分ですが、
本日は弊社社長に湯来町の古民家再生の現場へ連れて行っていただきました!
天井を解体して露出した梁や、屋根の形状等、実際に現地を見ていなければ
位置関係の把握が難しい部分をバッチリ確認させていただきました。
b0078597_17175379.jpg

b0078597_17181347.jpg

[PR]
by taoken18 | 2014-07-22 17:24 | 岩本奏