道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


皆様、こんにちは。
今週も金曜日がやってきましたね。

今日はキッチンについてのお話しを少し。

『お掃除が苦手』という方にはこういう選び方を是非。
汚れたらマメに拭くというのは大前提になりますが、
お手入れがしやすいパーツを選ぶことで掃除の負担がぐんと減ります。

●カウンタートップ
カウンタートップにはステンレスと人造大理石がありますが、楽にキレイを保ちやすいのはステンレスです。
もともと水に強く汚れもタワシなどでこすり落とせる丈夫な素材で、最近では表面の傷をより目立たせなくする
エンボス加工などもあります。
表面が凸凹になっており、汚れもつきにくいことからシンク底面にも採用されているものもあります。
人造大理石は、ステンレスに比べ汚れが染みやすいというデメリットがあります。
ただ、メーカーもそれに対して染みにくい仕様を開発しています。

●壁材
お掃除重視される場合は目地が少なく表面がなめらかなものがお勧めです。
特に油汚れが気になるキッチンパネルには撥油・撥水性能の高いコーティングを施したものもあります。
インテリア性を重視する場合はタイル貼りの壁も人気ですが、目地のお手入れが大変というデメリットもあります。

他にもまだまだありますが、今日はここまでにします^^



一緒に家づくりを楽しみましょう。

[PR]
by taoken18 | 2016-04-22 08:00

こんにちは、黒田です。
今週も金曜日がやってきましたね。
2月初めての更新です。


先日、ショールームにて先輩のお客様のご案内に同行させて頂きました。

キッチン台やシンク、洗面台の材質からカラーの選定まで沢山の種類がありすぎて
お客様もう~ん、とたくさん迷われていました^^

家のキッチンやトイレ、洗面台など、本当に何にしたらいいのか迷ってしまいますね。

先輩やショールームの方がお客様のご対応をしていた中で、
洗面台やお風呂をリフォームする際に意外と事前に調べておくといいものがありましたのでご紹介いたします。

『何』を『どのくらい』収納したいかを是非前もって確認してください。

●『何』を確認する
まずは、洗面台やお風呂に常備するものをリストアップしてください。
その際シャンプー・リンス、化粧水などの材質やサイズは是非、調べておいてくださいませ。
というのも、お風呂の台は割と大きさがまちまちなんです。

例えば台にシャンプーやリンスを2つ置こうと思うと、ものによっては台が小さくて置くことができない場合も。
シャンプーなどのボトルもメーカーによってサイズ(太さ)が違いますし、たまに美容院業務用のものをお使いの方もいらっしゃいます。
是非、一度事前にサイズを確認下さいませ。
また、ガラス瓶に入った化粧水をお使いの方がいらっしゃるのですが、そういった場合は陶器製の洗面台にされると化粧水を落した際に瓶が割れる可能性がありますので、陶器製を避けられた方が良いかもしれません。

●『どのくらい』を確認する
例えばバスタオルの量や日用品の保存分などはどのくらい常備するのか検討してください。
この前の土曜日にショールームで驚いたのですが、最近の洗面台では容量が多く、さらに引き出しタイプがあります。
※もちろん他メーカーも取り扱っております。

引き出しタイプだと日用品の保存の種類や個数など一目で分かりますのでお勧めです^^
お客様の中には引き出しに百均で売っているカゴなどを仕切り替わりに使用する方もいらっしゃいます。

キッチンや洗面台など新しく買い替えたいと思われていらっしゃる方は一度ご参考にしてみてくださいませ。

一緒に家づくりを楽しみましょう。

http://www.taoken.co.jp/
http://tao-kominka.com/


[PR]
by taoken18 | 2016-02-05 12:56

こんばんは!大賀です!

先月の16日に審査を受けた
「ひろしま住まいづくりコンクール2013」の結果を報告いたします。

 

  リフォーム部門で 優秀賞 を受賞しました☆☆

 「次世代省エネ基準適合 断熱改修の家」北広島町K様邸
b0078597_21202188.jpg
 
b0078597_21211279.jpg

雪の降る中での審査でしたので、
断熱を体感してもらえたことと、
施主様から良いコメントをいただけた点が
受賞要因ではないかと思います。




本日昼に広島県庁にて受賞式がありました。
b0078597_2134158.jpg



新築部門・リフォーム部門それぞれの最優秀賞、優秀賞受賞者と広島県知事賞の受賞者が参加しました。


表彰状の授与や記念撮影などが行われ、受賞作品の展示等もありました。
b0078597_21455159.jpg



みなさん素晴らしい住まいを提供されて、参考になることがたくさんありました。


受賞作品は

4/21(月)から5/2(金)の間、広島県庁本館2階 県民ギャラリーにて展示され

その後、県内各市役所及び町役場等で巡回展示されます。

足を運ばれる際は是非見てみてください!



また、作品集もつくられますので、後日ご紹介させていただきます!



それでは、いっしょに家づくりを楽しみましょう!
[PR]
by taoken18 | 2014-02-19 22:06 | 大賀 渡

完成お引渡し


7月着工のお宅が、遂に完成しました。
現場見学会を含め、
丸4ヶ月以上に渡る工期は、経験上初めての長さでした。
私籔花は営業担当として、
お客様と現場、設計(社長)の窓口として打合せをしてまいりました。

ご契約から工事の初期、お客様は
ほとんど現場をご覧になりませんでした。
「BEFORE⇔AFTER」というTV番組みたいに、
完成まで見ないようにしようかなと、
冗談半分でおっしゃっておられました。
私は、工事内容として見所満載でしたし、
職人さんたちも腕の見せ所がたくさんありましたので、
お客様にも是非ともご覧いただきたく、
打合せを兼ねて現場を覗いていただく機会を設けました。
その後、お客様は度々現場へ足を運ばれるようになりました。

ご主人もお仕事の帰り際に寄られていましたが、
初めは外部から、窓越しに覗くだけだったそうですが、
職人さんによると、徐々に中へ入られるようになったそうです。
木工事の途中は、完成のイメージが全くわからず、
薄暗く、狭く感じて、ご不安だったとお聞きしました。
柱だけだったところに床ができ、壁ができ、
空間がつかめるようになって完成に近づいた時、
明るくて広い、とお喜びいただきました。

今回も社長はとことんこだわって素材を選び、
質の良い和風のホテルをイメージした空間を作り上げていました。

現場からは常に、納まりにこだわり、丁寧に作業を進めていると聞いていました。
実際に、きれいにびしっと納まっているところばかりで、
仕上りがすっきりとしていて、綺麗です。

職人さんからも、今回は初めての仕上げにより、施工方法も初めての事が多く、
事前にいろいろと考え、施工を工夫する大変さがあっただけに、
やりがいがありました、と聞いております。

私は、汗水流したわけではありませんが、
どうやら一番おいしい立場にいた模様です。
皆様の間に入り、それらを伝え、お互いが喜ぶ姿を見れるのは、
ほとんどの場面、私だけですから。

ただ、今夜は違います。
お客様、社長、現場監督、一部業者さん、私、というメンバーにて、
「お引渡し」です。
毎度ですが、こみあげてくるものがあります。
この仕事をしていて、よかった、と一番感じられる瞬間です。

というわけで、行ってまいります。040.gif
[PR]
by taoken18 | 2008-11-07 17:56

10月に入り、
最近の朝、夜は寒さを感じるようになってきましたね。
冷え性にはツライ季節が近づいてきました。。。

風邪をひいている人も多い様です。

体調管理には気をつけていきたいです!

こんばんわ。吉川です。

T  T  T          T  T  T          T  T  T


さて。。。

今日は、
今までお伝えをしてきました現場の完成現場見学会のご案内をしたいと思います!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


二世帯住宅へのリフォーム 「断熱と耐震リフォーム」


【日時】
2008.11.1(土)~7(金)
AM10:00 ~ 17:00

【場所】
広島市安佐南区
※詳しい場所は、個人情報の都合によりご予約後お知らせいたします※



工事中現場見学会の時にお伝えした「断熱」「耐震」工事に加え、
仕上げにはお客様のご要望でもあった、
調湿や消臭の効果が期待できる材料を選びました。
デザイン性にも力をいれたリフォーム工事です。

開催期間もたっぷりあるので、ぜひご参加ください♪


***********電話・FAX・メールにて受付をしております。************

TEL  0120-44-9788
FAX  082-232-6492
MAIL tao@taoken.com
メールの方は、件名に「見学会申込み」と明記して頂き、ご希望の時間帯をお教えください。

***************************************************


【 完成イメージ模型 】

b0078597_16452824.jpgb0078597_16454753.jpg







――――――――――――――――――――――――――――――――――――

写真で見るのと現場へ行って見るのとでは感じ方が全然違います。
興味を持って頂けましたら、ぜひご来場頂きたいと思います(^-^)


T  T  T          T  T  T          T  T  T

[PR]
by taoken18 | 2008-10-16 16:52

現場へ行ってきました。


昨日、抜きました。親知らず。

行く前から、
「痛いよ~」と聞いたり、
「痛くないよ!」とも聞いたりで、
どっちを信じればいいのか。。。ドキドキしながら歯医者へ行きました。

抜くときは麻酔で痛くなかったけど、その後は痛かったです。

もう、歯は抜きたくないです。

どうも。こんばんわ。吉川です。


×××××××××××××××××××××××××××××××××××××

さて。
今日は現場へ行ってきました。

1件目は、
これまでにもお伝えをしています、1・2階フル改装の現場。
断熱・耐震工事を行い、二世帯住宅へのリフォーム中です。

木工事も終わりに近づき、今日は塗装屋さんと内装屋さんも入っています。

b0078597_15493825.jpg

b0078597_15501473.jpg


この写真は、クロス(壁紙)を貼る為の下地処理をしたところです。
「パテ」という粘土みたいなものを、
ボードのジョイント部分やビスの部分に埋めて壁を平らにします。
この処理を行ってから、いよいよクロスを貼っていきます。
(残念ながら、下地処理のときしか現場にいることができなかったので、完成写真はまた後日。)


2件目は、先週から着工している、これも1・2階フル改装+増築の現場。
こちらも、二世帯住宅へのリフォームです。

今は、解体工事中です。

b0078597_15541630.jpg

b0078597_15542863.jpg


建物の構造部分が丸見えになっています。
残すところ、壊すところをきちんと丁寧に解体をしてくれているので、安心です。

壊すと、今まで見えていなかった土台の腐っている部分を発見することができました。

b0078597_168747.jpgb0078597_168172.jpg








ここは、タイル張りの浴室があったところでした。

今回のリフォームでは浴室をユニットバスにするので、
土台や柱が腐るといった心配はなくなります。

×××××××××××××××××××××××××××××××××××××


もうすぐ完工する現場。
着工したばかりの現場。
両方とも、お客様に喜んでもらえるよう、最期までがんばります!!
[PR]
by taoken18 | 2008-10-09 16:17

幼なじみ


秋ですね。
営業なので、日中は車で走り回っていますが、
窓を開けるだけでとても涼しく、快適に運転ができます。
ただ、高速道路でそれをやると、
小さな車体はかなり揺れますので、、、
少し危ないです。
申し遅れました。籔花です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

本日は、幼なじみの家のカーテン工事の日でした。
完成後、部屋を一通り確認したのですが、
懐かしい思い出がたくさんよみがえりました。



*-*-*
まずは、リビングです。
幼心に、出窓があるっていいな、と、うらやましがっていたのを思い出します。
b0078597_21374399.jpg

その出窓のイメージを一新致しました。
インテリアに合っていて、よかったです。



*-*-*
そして、玄関です。
このうちの玄関は、うちの玄関の3倍の広さでして、
よく、学校へ行くのに迎えに行っていたのですが、
幼心に、広い玄関っていいな、と、うらやましがっていたのを思い出します。
b0078597_21375989.jpg

障子だった窓に、すっきりとしたシェードカーテンを取り付けました。
眠っているわんちゃんが、初めてこの家に登場した日を思い出します。
小さい体で庭中を走り回っていた姿は、今でも忘れられません。



*-*-*
次は、書斎です。
b0078597_21381661.jpg

このクロス、とても好きです。ロールスクリーンの色も、似合ってますよね?
遮光性のあるタイプにしたのですが、なぜかというと、
大好きな本が日光で焼けない為です。
この家へ通って、本(漫画)を読み漁っていました。
この家でしたことといえば、
本(漫画)を読むか、絵(漫画)を描くか、宿題をするかのどれかだった気がします。



*-*-*
最後に、寝室です。
b0078597_2138312.jpg

b0078597_21384114.jpg

一枚は茶系、もう一枚は緑系の色で、裏地付です。
裏地を付けると遮光性が出ますので、隣地と近い場合などに、オススメです。
この寝室には、、、
思い出がないですね。

あ、一度、寝付けない夜に、おばちゃんを起こしに行った記憶が蘇りました。
麦茶を用意してくれ、安心してすぐに眠ったのを覚えています。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


幼なじみというのは、幼少期を密に過ごしているので、家族のような存在ですね。
久しぶりに会っても、当時と何も変わらない雰囲気で、語り合えます。

今月、その幼なじみには、赤ちゃんが生まれる予定です。
確実に年は刻まれていっております。
思い出に浸りすぎている場合では無いかもしれません。
[PR]
by taoken18 | 2008-10-03 21:25

1週間のごぶさたです。



  b0078597_145344.jpg




       可愛いお花を見つけちゃいました♪

       水曜日担当、道本香織です。



  なんだか「台風」がこっそり接近中ですね。
  すごくゆっくりで、「さっさと行っちゃってよ~~~~。」
  って感じです。


      さて、台風・雨といえば心配なのは屋根ですよね。
      そこで、私、「屋根」について調べてみようと思い、
      パソコンで検索してみました。
      (暇なわけではありません。決して!)

      ところが・・・なんとなんと種類の多いこと!!!


      ・陸(ろく)屋根  ・切妻 ・寄棟 ・入母屋 ・マンサード屋根(腰折れ)
      ・しころ ・片流れ ・半切妻屋根(ドイツ屋根) ・越屋根      などなど・・・・


      はっきり言って「全くわかりません!?」
      でも、「屋根」は、
      風雨や積雪、暑さなどその土地の風土に沿って考えられているそうですね。

      う~~~~ん。
      奥が深い。


         
b0078597_15111856.jpg

                     <入母屋造>
b0078597_15114626.jpg

                     <ドイツ、マイセンの屋根>     
[PR]
by taoken18 | 2008-09-17 15:16 | 道本香織

思ふ事


最近、月初めに商品物価の値上げニュースが報道される。
日々生活に直結するものなので国民一人一人にとっては深刻な問題である。

あまりなじみないが、建築資材の値上がりも顕著で業界で働く人にとっては悲鳴に近い状況だ。
数年前のデーターで家の建て替えサイクルは30年弱とあったが、家の寿命としては短すぎると思う。

建築資材の高騰に加え、壊した建物の産業廃棄物の処理問題、建築資材にするための森林伐採からくる資源の枯渇化、また資材づくりのため化石燃料を使うことで地球温暖化を招いている。スクラップ&ビルドの考え方は成り立ちにくい時代背景になってきた。

古民家再生リフォームがあちこちで施工例で紹介されているが、古い建物でも新築同等の耐震性を有している耐震補強の金物や新建材がある。
また、温熱環境も高いレベルで改修できる高気密、高断熱の硬質断熱材や断熱サッシ。

いろいろな角度から見てもリフォームで家を蘇生しようとする人は今後増えていくと思う。
[PR]
by taoken18 | 2008-09-02 14:09

プラスアルファ


昨日の吉川のコメントに対して:

「アクアフォーム施工、みんな楽しみにしてますよ~♪」
ということで、久しぶりに早い時間の投稿です。藪花彩子です。


本当にそうです。
実は 工事中現場ご案内会 を決行いたします!!

  ■期日 : 8月22日(金)23日(土)   なんと二日間!
  ■時間 : 10:00~17:00
  ■場所 : 安佐南区祇園

  *見所①
  断熱リフォーム!アクアフォームを吹きます! 
             断熱サッシ、ペアLOW-Eガラス施工
  *見所②
  耐震リフォーム!金物補強・筋交い補強をすでにしております!
 
  *二世帯リフォーム!
  ・・・これに関しては完工後も見学会を行いますので、奮ってご参加ください!!!

  興味を持っていただけた方、ぜひともご連絡ください!
  電話・メールにて受付しております♪
  ■TEL : 0120-44-9788
  ■Mail : tao@taoken.com

  以上です!

 

  さてさて、プラスアルファとは、何のこと?
  お待たせしました!
  現在施工中の別邸ですが、
  なんと、丸太の柱を使用しているんですよ~♪
  眺めの良いところに丸太を使ってウッドデッキの造作です♪♪♪

  はぁ~いつ見ても、素敵~、、、と、現場ではのんきに見ていたのですが、、、


                   !?
 

  うちの大工さんは丁寧ですが、やっぱりいろいろ考えて施工しているのですね~
b0078597_1642154.jpg

  ※なんだか画像がおかしいですね。。。原因がわかりません。ご容赦ください。

  丸太が転がらないよう、垂木で工夫して固定しています!
  角材でなく丸太を使用する。
  文章では単純に表現できますが、
  実際にとりかかるとなると、あらゆる工夫が必要みたいです。
  
  おかげさまで、大変素敵なお宅が完成しそうです。

  引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。
  
b0078597_16483691.jpg

  お客様、今は床材に養生されているので見えないですよね。
  早くコーディネートの確認をしていきたいですね♪
[PR]
by taoken18 | 2008-08-08 16:57