道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧



こんにちは、津江です。

先日、2世帯住宅新築工事の内部引渡しをさせていただきました。

昨年のお盆明けに着工してから、長いようでしたが、
打合せを重ねながら進めているとあっという間の日々でした。
(施主様は、仮住まい暮らしなので長く感じられたと思いますが。)

これから、外構工事が始まりますので、
庭や、玄関廻りがきれいになるのも楽しみにしています。

引き続きよろしくお願いいたします。

では、外観や、内部を紹介していきます!

外観は、和風のイメージで素材や、色、形状を決めました。
b0078597_19411628.jpg

1階は親世帯です。
敷地いっぱいのボリュームがある家で、光が入りにくいので、
暗くならないように、インテリアは白を基調とし、
床も大建のグラフィアート銘木柄(オーク柄)の明るい床材を使用しました。
断熱を考えて大壁構造にした中で、和室とのつながりの間仕切り部分に
化粧の木を使用し、和風なイメージも取り入れました。
b0078597_19413355.jpg

b0078597_19414389.jpg


2階は30代ご夫婦とお子様の子世帯で、
シンプルなインテリアをご希望されました。
大建の床材のグラフィアート銘木柄(源平柄)と、
キッチン廻りのオーク(無垢材)を組み合わせて重厚感を演出しました。
この空間に、マルニ木工のHIROSHIMAダイニングセットが際立ちます。

奥様がお友達を連れてお茶をされている光景が目に浮かびます。
b0078597_19415768.jpg

b0078597_194291.jpg


これから外構工事!
完成が楽しみです。

一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2013-01-26 19:45

インナーサッシ


こんにちは、赤井です。

天気予報によりますと金曜日からまた寒さが増すようです・・・
寒いと体に力が入り、私は肩こりがひどいです。

この時期になりますと、窓からの冷気や結露に
お困りの方も多いのでは?!
昨年も窓からの「冷気が耐えられない」
「結露がひどい」など多数ご相談を受けました。

そんな悩みの解決策として
断熱サッシやインナーサッシがあります!

今日はインナーサッシのご紹介♪
この窓の魅力は、外壁工事が不要です。
既存窓を残したまま内側にもう一つ窓を設置するだけ!
簡単施工→短期工事♪

断熱・遮熱・防音・防露の効果は優れものです!
既存の窓とインナーサッシの間で空気層ができることで
断熱効果と防音効果が発揮します。

またインナーサッシのフレームは樹脂製のため
外気の冷たい温度を室内に伝えにくくすることにより
結露防止にもつながります。

断熱が高まることで、冬はもちろん
夏は遮熱効果によりエアコンの効き目が変わり
省エネにもつながります。 

他にも二重に窓を開けるという手間から
防犯対策にもなりますよね。

最初に説明しましたが、
外壁工事が不要なため戸建はもちろんのこと、
サッシのリフォームができないマンションにはお勧めです。
また浴室用インナーサッシもありますので
ヒートショックの解消になります。

色のバリエーションは6色あり、
木目調もありますのでアルミのサッシよりも
視覚から温もりを与えてくれます。

これからリフォームを検討される方、
窓の性能だけ高めたいという方にも
大変オススメ商品です。

今週末、インナーサッシの取付工事があります。
二世帯住宅で3年前に1階のみインナーサッシをつけたのですが
2階との温度差を実際体感され、この度2階のサッシに取り付けます。
来週も一段と寒いようなので、早速にも快適さを体感して頂けることと思います!

b0078597_0165224.jpg


一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2013-01-22 23:04


こんにちは。
道建設の藪花です。
みなさま、お変わりありませんか。
この一年程度、私は家事と育児を経験しながら、
テレビや雑誌を参考に住宅についてあれこれ考えておりました。
自分が将来住む家の理想の間取りを考えてみたり、
条件を箇条書きにしてみたり。。。
夢を膨らませておりました。

片付けの苦手な私はやはり、
家事動線、日常動線が気になりました。
間取りによって、片づけが自然とできる事は大いにあると思います。
例えば、皆様にとってはもう当たり前になっておられるでしょうが、
1)キッチンが孤立し、別室にあるよりは、
  リビングと一体化していると、
  家族と一緒に過ごしながら、食事の後片付けができます。
  別室であろうが、出来る方は、おられると思います。
  しかし、食後、家族の会話を聞いたり、一緒に過ごしたりして、
  結局、結果として後片付けが後回しになる私にとっては、
  大変大切な条件です。
2)もう一つ、小さな事かもしれませんが、玄関に鍵を置くスペースを設ける。
  これも実践されている方、多いと思います。
3)本当、細かいことですが、選択物干し場への出入り口の開口幅は大きめに。
  これも主観的な事ですが、寒い日の選択物干しは、辛いです。
  部屋で物干しのフックやらに吊るしてから、外の物干し竿へ一気にひっかける。
  これができると気が楽です。
  輪になっているタイプの物干しは、普通の掃き出し窓の幅より広く、
  斜めにするとずれるし、その度に気になるのです。
 
しかし、こういった事の積み重ねですよね。
こんな他人にとっては気にならないような事でも、
お宅によって様々、生活において気になることが、あろうかと思います。

家事、しないといけない事、多いですが、
自分達の習慣をよく見直し、ながら作業ついで片付け、等ができる家造りをしたいと思います。
  
こんな私ですが、傍目八目、きっと、お役に立てると思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by taoken18 | 2013-01-18 17:45

こんばんわ、村上です。
今年初のブログです。
今年も1年頑張りますのでよろしくお願いいたします。


さて、今日は道建設の施工事例が掲載された雑誌のご紹介です。
昨年末に発売になりましたので
お正月休みの間に書店で見かけられたかたも多いはず。

b0078597_20463365.jpg


今回の「広島REFORM」には
昨年完工した「古民家再生」の施工例より2例が掲載されております。

是非ご覧ください!




一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2013-01-10 20:51

謹賀新年


明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

2013年1月7日、道建設始動しています。
本年の目標を各自たて、
今まで以上の素敵な住まい造りの提案が
できるよう努めていきたいと思います。

育児休暇中の藪花も今年1月中旬には
復帰しますので、よりパワーアップする
道建設を宜しくお願いします!

b0078597_9124965.jpg



一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2013-01-08 21:01