道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


断熱材の大事さ


こんにちは、赤井です。
寒くなってきましたね。
ストーブやコタツを使い始めているかと思います。

今日、デンマークのオーデンセ市に15年間生活されている日本の方と話す機会がありました。
ご実家は神奈川の方ですが、この時期の帰国は気が進まないらしいのですが、
理由を伺うと実家が寒いんです~。

デンマークの方が日本より気温は低いはずなのですが、室内の温度は断然デンマークのどの家も暖かいらしいのです!
すべての部屋に暖房機器があるわけではないのに、全体が暖かく、室内では半袖で過ごすデンマーク人もいるとのことです。

暖房機器に頼るのではなく、分厚い断熱材で住宅全体を覆っているそうです。
箱(建物)で保温する考えが強いですね。

日本の古い住宅は暖房をつけている部屋を出ると外と同じくらいの気温は珍しくありません。
デンマークは古い建物が沢山残っており、内部をリフォームして住み続ける国でもあります。
リフォームの時に断熱材を入れ直すこともされるそうです。

日本でもリフォームする際、断熱工事は重要視すべき点だと他国の話を聞きながら、改めて実感しました。


一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2012-11-28 19:53

晩秋?


   

        晩秋?


こんにちは 西村です。


先週末 弊社津江と 某町へ初回現場調査に行ってきました。


 
b0078597_19251647.jpg




現地での風景が、晩秋を感じさせられるような物で



真っ赤な山と、道路の側に表示されている温度計の表示が1桁になっていたの事で



僕の苦手な冬が近づいている事を体感しました。



b0078597_19345930.jpg



本題の現場調査ですが、屋根裏の調査も合わせて行っていたら


すごく大きな蜂の巣を発見したので、施主様にもその場でお知らせし、


そのお宅の子供さんが年中の園児と伺っていたので、


蜂に刺されたら大変だと思い、蜂の巣の除去をすすめました。


・・・と 弊社では事前にそんな場所まで詳しく調査してます。
[PR]
by taoken18 | 2012-11-21 19:57

WIC完成


こんにちは、赤井です。

10月30日のブログで紹介しましましたWICの改装工事が先週完成しました。
手前の和室を少し狭くし、約3畳分のWICを確保しました。

内部には大工の造作による布団置きの棚と
大建工業のクローク収納“イン・カーサ”を設置しています。

落下防止のために布団置きの周囲はステンレスのパイプで囲いました。
3畳という空間の中で少しでも広く感じさせたかったためです。
b0078597_6304128.jpg


L字型にインカーサ収納ユニットを組みました。
ハンガーが85着は掛けれます。
b0078597_631248.jpg


広い開口を取りたかったので3枚の引戸で区切っています。
b0078597_630496.jpg


収納にお困りの方、まずは相談下さい!

一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2012-11-13 22:23

外装リフォームについて


こんばんは國岡です。

今回は広島市内I様邸リフォーム工事のうち、外装について注意点などご参考になればと思います。
着工前の外観です。屋根はマイティーシリコン塗装、外壁はアクリルスキン吹付で鉄部や樋全て対象です。
b0078597_2131225.jpg

外壁屋根の足場が組み上がり高圧水洗浄後いよいよ塗装工程です。
b0078597_21325196.jpg

まず大事な屋根、セメント系瓦で築20年弱ですが塗装の劣化だけでなく細かな亀裂やピンホールも処理します。
b0078597_21344510.jpg

鉄部も腐食部分等が無いか確認のうえ錆止め塗装します。
b0078597_21363357.jpg
   
壁はセメント板サイディングです。ジョイント部分の目地はシーリングを打ち替えます。勿論ひび割れ欠損の有無をチェックします。
b0078597_21375925.jpg

さて下地処理が終わり、今後いかに変貌を遂げたかは次回の更新でお伝えしますのでお楽しみに。
[PR]
by taoken18 | 2012-11-12 22:19 | 國岡拓也

意外とお手軽床暖房!!


こんにちは、津江です。


本日、完成したばかりの現場をご紹介します!

こちらがBEFOREの写真です。
b0078597_23163339.jpg


こちらがAFTER。
b0078597_23181558.jpg


基本的には壁、天井等は表面的なクロスの貼り替えだけですが、
部分的に絵を飾る為の壁と、収納を造作してアクセントを作りました。

そして、今回の工事のメインとなるのは床暖房です!!

完成写真では分からないと思うので、
工事中写真の中から数枚紹介します!

今回、採用した床暖房は、施工面積や使用時間を考慮して
大建工業の「あたたか」という商品を選びました。

これは、床材一体型の電気式床暖房です。
b0078597_23242834.jpg

b0078597_23253171.jpg

床材を貼る際に、コネクターをつなぎながら床を貼っていけば良いだけなので、
施工費も安く済みます。

広建会で、2月にするセミナーのタイトルにもありますが、
”意外とお手軽、床暖房”ですね!

完成後に試運転をしてみたのですが、
足元が暖かいので、とても気持ちが良かったですよ!


P.S. せっかくの床暖房なので、断熱施工もしっかりさせていただきました。
b0078597_23304835.jpg



一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2012-11-10 23:36

イメージを伝える


こんばんは!
めっきり寒くなってきて、朝起きるのが至難の業の村上です。
息子のお弁当がだんだん手抜きになっていくのを
食い止めることができません・・・。


そんなことはさておき、
これから2件のマンションリフォームが始まります。
そのうちの1件で、洗面所の限りあるスペースを
造作の洗面カウンターと収納で
有効に使うというプラン。
平面図ではなかなかイメージしにくいということで
設計担当の津江氏に相談したところ、
こんなものを作ってくれましたっ!

b0078597_192910100.jpg


b0078597_1929404.jpg


どうですか!これ!!

感動ものです。

これによって空間のイメージをお客様に伝えることができました。





一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2012-11-08 19:36

蔵の改修工事中


こんにちは、赤井です。

安佐南区の蔵の改修工事が終盤に入りました。
塗装も済み、昨日から左官工事に入っています。

今回はもとの土壁をそのまま残し、その上に漆喰を塗っていきます。
激しく剥がれている部分などは下地補修を施しますが、ほぼ既存なりに
塗っていきます。
フラットでない分、職人技といいましょうか、容易い作業ではないようです。


古い梁や柱は塗装しています。
新材部分の柱や天井板は今回は塗装しない計画です。
壁は漆喰塗りの途中です。
b0078597_1435166.jpg


写真では伝わりにくいのですが、漆喰を塗ったことで内部が明るくなりました。
天井板を貼ったことで、既存の梁の立派さも際立ち、お客様も驚かれていました。


工事前の内部
b0078597_1432263.jpg


完成が楽しみです♪


一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2012-11-06 14:39

断熱の効果


こんにちは、村上です。
近頃朝晩はめっきり寒くなってきましたね。

今年の始めから初夏にかけて
古民家再生をさせていただいた志和のお客様と
先日お話する機会がありました。

志和は広島市内よりかなり気温が低いので
当然朝晩はもう暖房を使われているそうですが、

「去年に比べると断然暖房の効きが違う!
 本格的な冬が楽しみです。」

といううれしい言葉をいただきました。

とにかく「暖かい家」に・・・
ということが一番のご要望だったので
発砲ウレタン吹付・グラスウール・断熱サッシなどを駆使し
和室の欄間にアクリル板を入れ
広縁の虹梁の上も確実に塞ぎました。

b0078597_1719071.jpg
b0078597_17185190.jpg


その効果を実感していただき、そんなお言葉をいただけると
ほんとに

            「よかった!!」

と思います。




一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2012-11-01 12:04