道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


雨戸・格子取付


こんばんは。
(有)道建設の吉川です。

今日は、以前にも書いた(だいぶ前ですが…)
不二サッシのエコ引違い雨戸を施工した写真を載せたいと思います。

Before
b0078597_21114698.jpg

After
b0078597_21121786.jpg

1階の掃き出し窓に施工しました。
雨戸に網戸がついているので、
鍵を閉めても風を通す事が出来るのでとても便利だと喜んでいただきました。
何より、防犯面では高く評価していただくことが出来ました。
を閉める事が出来るのがキーポイントです★)
雨戸をつけることによって、
室内の明るさをとても気にされていましたが、そんなに気にはなりませんでした。
(もちろん、ついていない時と比べると若干は暗くなりますけどね。)

その明るさの問題もあったので、中連窓は普通の横格子を施工しました↓↓↓

Before
b0078597_21131167.jpg

After
b0078597_21132541.jpg


今回の工事でお客様から、
・防犯の強化。
・台風等からガラスを守りたい。
・風を通したい。
・明るさはとりたい。
・掃除がしやすいものがいい。
・掃き出し窓からは物の出し入れをしたい。

とのご希望がありました。
それを、雨戸、面格子、強化・防犯ガラス、等から長所・短所を書き出し、
不二サッシのエコ引き違い窓・面格子の組み合わせで工事をさせて頂きました。

お客様に大変喜んでいただく事ができ、とても嬉しかったです(^-^)

今回、この不二サッシのエコ引違い雨戸を使わせてもらって気付いた事ですが、
ペットを室内で飼っていらっしゃる方にもオススメだと思います。
夏場、お出かけされるときに留守番をしているワンちゃんやネコちゃん。
暑いからと窓を開けて出かける事はできないですよね。
エアコンをかけて出かける方が多いと思うんです。(うちもそうなので…)
そんな時にこのエコ引き違い雨戸がとても便利だと思います!
ルーバーを開いて風を通して、鍵は閉めておく!!
しかもルーバーの角度も調節できるので、目隠しと光の調節もできます。

いかがでしょうか?

少しでも気になった方は、(有)道建設までご連絡を♪
[PR]
by taoken18 | 2007-11-29 22:00

ショウルーム


連休明けにこんばんは

皆様、連休はいかがお過ごしでしたか?

連休は岡山へ行って来ました。
道建設ブログ、月曜日担当は北浦です。

天気の良かった連休で、車の移動も気持ちが良かったですが
一歩外に出れば風が冷たく、気付けばもうすぐ12月ですね。

そろそろスノーボードへ行きたいなぁと思う今日この頃でした。


さて、先週末と今日と立て続けにお客様をショールームへご案内して参りました。

リフォーム工事の計画の際に、プランやお見積りなどの資料作成と平行して
キッチンやユニットバス、トイレ、洗面化粧台などの住宅設備機器のご検討ため
お客様とショールームへ向かう事がよくあります。

カタログやサンプルなどを取り寄せての打合せも、もちろん行いますが
写真などで見ると実際の大きさや色、質感などが微妙に伝わりにくいのです。
やはり実物を見て頂き、触れて頂く事で、ご安心とご納得頂くというわけです。

今回、ご案内させて頂いた2組のお客様も
色の組み合わせに悩み、ご検討頂いたり
キッチンのカウンターの手触りを気に入って頂いたり

やはり実物を見て、ショールームのアドバイザーの意見も参考にしたり等
カタログや写真では感じて頂きにくい部分での打合せが出来たことと思います。

これまでのお客様で
「ショールームは行かなくていいよ。オススメの色でやっといて」
と、おっしゃったお客様も
「まぁ、一応ご確認下さい」
と、ショールームをご案内して、キッチンのプランやオプション等のご要望がゴロっと変わり
結果、施工後のキッチンにご満足頂いたり

「ここのメーカーは検討しないけど、参考までに…」
とおっしゃったお客様も
「実物を見たらこのキッチンにしたいです!」
と、ご採用して頂いたり

などなど。

ショールームって、なんとなく近寄りがたいイメージがあるかもしれませんが
大変参考になって面白い所ですよ。
私達、業界のスタッフも新商品などが出ましたら見学に行くのが楽しみです。

そんな近寄りがたい(?)ショールーム、いつでもご案内致しますよ~。

…って、そんな建設業者にも近寄りがたさがありますかね?
そんな方は、弊社スタッフの過去のブログをご覧下さい!
個性的なスタッフが揃っていますよ~。
[PR]
by taoken18 | 2007-11-26 22:25

またまたまたトイレ


こんばんは。
(有)道建設の吉川です。

今日もトイレ現場が完工しました☆
今日着工・今日完工です!

どーぞ!!
Before
b0078597_2164035.jpg

After
b0078597_217480.jpg


床・壁・天井をやり変え、便器を取替えました。
TOTOのウォシュレット一体形の便器です。形がシンプルで、掃除もしやすいです!

朝から、水道・大工・電気・内装と入れ替わり立ち代り。
「ちょっと待ってね。もうすぐ終るけぇ。」
「いえいえ、大丈夫ですよ。」
「すみません。ちょっといいですか。」
「どうぞどうぞ。」

職人さん同士の協力により、狭いトイレの中を1日で仕上げることが出来ました!

詳しくは、タオアーキワークスにも載せていますのでそちらをご覧ください(^-^)

☆★☆              ☆★☆
http://www.tao-reform.com/
☆★☆              ☆★☆
[PR]
by taoken18 | 2007-11-22 21:24

部屋と作業服と私


最近はスーツよりも作業服姿の方が多くなってきました。

作業服姿が板についてきた…とは誰にも言われませんが
自分では密かにそう思ってます、月曜日のブログは北浦です。

ラクなんですよね。作業服。
私服でもラフな服装の方が好みなので
いくらか着慣れたとは言えスーツ姿は肩がこります。



先週から、もう一現場着工しました。
クロスやフローリング、洗面化粧台、トイレなどの内装工事です。
こちらのお施主様は、お仕事を定年されていらっしゃいますので
工事中もお家にご在宅です。

リフォーム工事は住みながらの工事がよくありますので、
設備機器(キッチン、バス、洗面、トイレ)の使用できない期間や
作業中で使用できない部屋などが生じ、お施主様には不便な思いをして頂きながらも
ご理解とご協力を頂きながら工事をさせて頂きます。

今回の工事は日中はお仕事に出ておられる施主様や
仮住まいに移って頂いている施主様と比べ
廊下を挟んで隣の部屋では作業をしている状況ですので
作業の音や、埃、人の気配など、ストレスに感じられる事も多いかと思います。
更なるご理解とご協力を頂きながら工事させて頂いております。

本当にありがとうございます。
着工前に打合せをしました工程と合わせ、職人とも協力しながら早期完工を目指します!


さて、別の現場では増築部分の木工事が完了致しました。
これから建具やクロス工事でその部屋は完成していくのですが
増築部分と既存部分の仕切りの養生(ゴミや埃、傷が入らないように架けているシート)を外してみると…。

これまで打合せでお邪魔していたリビングが広く!!
(そりゃ増築してるんだから広くなるんですけど…)

感動!

現場監督とはお施主様よりも先にこの感動に出会ってしまう贅沢者です。

そしてその夜、お施主様からも喜びの声を頂きました。

そんな喜びの声に出会えると、こちらも大変嬉しく感じます。

これから仕上げの工事!
工事が終ってしまう寂しさもありますが、全工事の仕上りで更なる感動を!


こうして明日も作業服の汚れた分だけ、皆様のお家はキレイになっていきます。
引き続きよろしくお願い致します。
[PR]
by taoken18 | 2007-11-20 01:23

上棟!


こんばんは!
先日ご契約いただいたお客様に、
「ブログを楽しく拝見してます。
 しかし書くのも、大変でしょう。
 お忙しいでしょうにね。」
と言われ、
その次の日(今日)、先週ブログを書き忘れていた事を知った、、、

籔花です。

今月はいろんな現場が一段落します。
来月完工が2件です。
他現場が2件動いて、営業は3件動いてます。

今はみんな忙しいみたいですね。
しかーし!
りっしんべん(心)を亡くすと書いて「忙しい」
そんな字の通りになってはいけませんよね!
気をつけましょう。
思いやりを忘れては、いけないと思います。

さて、本日の現場便りは「バイク用ガレージ」です。

BEFORE写真と、
私の描いたパースをどうぞ。
b0078597_19255749.jpg

b0078597_19261638.jpg


今日は上棟でしたが、
これからどんどん変わって行くのがとても楽しみです♪


さて、どうでもいいですが、
私は明日、友人の結婚式に参加してきます!
そして今夜から三日連続で誕生日会!
めでたい事続きです。

参加できる幸せをかみしめ、
忙しいなんて思わずに、
経験していきたいと思います。

では、また来週♪



P.S.  
Iさん、私、ブログ書くのへたですわ。(_ひ)三3
[PR]
by taoken18 | 2007-11-16 19:29

またまたトイレ


こんばんは。(有)道建設の吉川です。
最近は、朝と夜がだいぶ冷え込んできましたね。
冷え性のあたしにはツライ季節となりました…。

さて。
先週末に完工しました、トイレ工事!
2階に新しくトイレと洗面台を取り付けました。
b0078597_2049456.jpg
b0078597_2050543.jpg


このトイレ、実は1階にあったものを取り付けています。
(よく使う1階は、新しくTOTOのネオレストを取付ました。)
便器の下には、掃除がしやすいようにフロアタイルを貼っています。

そして、結構2階に洗面台があるのも便利ですよね。
朝、1階で込み合わないし(笑)
学生の頃、吉川家は家族の出かける時間が重なっていたのでかなり込み合ってました…。

リフォームは、今の生活をより良いものにするために行います。
お客様の生活スタイル、使い勝手を良くお聞きしてご提案しなくては意味がありません。
お客様に喜んでいただく事が1番です(^-^)

お客様にはリフォーム後は今よりも充実した生活を送って頂きたいです♪
[PR]
by taoken18 | 2007-11-15 21:02

コトノハ


風邪ひいとるじゃろ?

お客さんに電話すると立て続けにそう言われました。
鼻づまり気味の今日のブログ当番は北浦です。

先日までのよく言われる言葉は

顔、丸くなったね。

でした。

お客さんはよく見てくれていますね~。
嬉しいような恥ずかしいような…とにかく、いつも気が抜けませんね。



さて、今日も現場は進んでいます。

現場はコミュニケーション。
コミュニケーションには会話。
会話には言葉が必要です。
言葉とは、知識・経験です。…そう感じました。そう、こんな場面で↓


先日、大工さんが他の現場の建前で、一日だけ現場を抜ける日があったんです。
現場があいてしまうので、水道工事に入ってもらおうと予定していました。

給排水の工事が出来るように、その下地や工程を大工さんに依頼し、
その部分を優先して工事してもらっていました。

--電話にて--
北浦  「○日に現場入って下さい」
職人さん「あそこの下地できてる?あれできてないと作業できんよ?」
北浦  「大丈夫です。今日、大工さんにやってもらいました」
職人さん「了解。よろしく~」

さて、当日。
朝、水道工事の職人さんが現場について

職人さん「あれ、今日は大工さんおらんのん?じゃぁ人が少なくて作業もしやすいね」
北浦  「はい、今日は大工さん来れないので、のびのび作業して下さい」

職人さん「でも、大工さんがどういう風に壁を納める(作る)か分からんと
     給排水の位置決まらんよ」

北浦  「ちゃんと分かりますよ。
     ここの柱に胴縁を打ってプラスターボート貼って、
     たてり(垂直)の調整にパッキン(詰め物)するんで、
     だいたい柱から30mmが仕上げ面になります」

職人さん「…ほう」

北浦  「あ、でもこっちの壁は新しく柱を立てるんで
     たてりの調整はしなくてもいいんです。
     ここは、この柱からプラスターボード分で10mmが仕上げ面になります」

職人さん「…ほほう」

職人さん「床のレベルは?どこFL(床の仕上がり)なん?」
北浦  「あそこの既存の敷居天(敷居の上の高さ)がFLになります。
     柱にレーザー(水平や垂直を見る機械)で墨(しるし)してるんで
     そこから追って(計って)下さい」

職人さん「…ほう」

職人さん「あれ、この図面で行ったら、この間柱に給水管が当たるねぇ」
北浦  「可変範囲(取付可能寸法幅)で逃げれませんか?」
職人さん「ほうじゃね、じゃぁこっちに寄せて付けようか」

と、こんな具合で職人さんからの質問は想定範囲内で対応できました。
b0078597_2152079.jpgb0078597_2155213.jpg









何度か同じような工事をさせて頂くと、調べておかなければいけない事や、
準備しておかなければいけない事、工事の方法や、専門用語もわかってきます。
一般用語に置き換えれる表現もたくさんあるんですが、
現場では職人さんの使う現場語(?)があります。
実際には上の会話に方言が加わって会話します。
僕の中ではそれを職人語と呼んでいます(非公認)

リフォームの工事はジャンルや内容が幅広いので、たくさんの初めてに出会います。
社長や職人さんに事前に相談したり、現場で打ち合わせをしながら教えてもらったり
学ぶ事は無限大です。

こんな場面、想定範囲内の下準備でスムーズに進むと、少し嬉しいです。
職人さんにも「こいつ、まぁまぁやるじゃん」と思ってもらえたかなぁ~なんて思ったり。

そんな上機嫌で次の日、現場に向かうと…

大工さん「あ~、ここはこうやって付けたかぁ。
     そうじゃない方がこっちは作業しやすかったなぁ。
     まぁえぇか、こうやって納めるか!」


…まだまだ勉強が必要ですね!
頑張っていきます!!

ちなみに大工さんが作業しやすいかどうかというだけで、
構造や、強度などには問題はありませんでした。
[PR]
by taoken18 | 2007-11-12 21:13

着工


籔花さんの担当のお客様のお宅の現場の監理をしています。
(「の」ばっかりになった…)
(有)道建設の吉川です。

今週初めから木工事が着工し、今は玄関の解体・サッシ取付をしています。

BEFOREがこちら↓
b0078597_1171540.jpg

そして、今日の午前中↓
b0078597_1173045.jpg


ここの玄関、和風の仕上がりになります。
玄関サッシはYKKのものを選ばれました。
形が見えてくるのは、来週のはじめごろです。
来週の木曜日吉川ブログでお伝えできると思います(^-^)
といっても、完全に仕上がるのは12月になるのですが。

2×4のお宅なので、解体が大変みたいです。
電気工事も在来と違って配線がしにくいらしい。
日々職人さんががんばってくれて、工事が進んでいます!
籔花さんコーディネートの玄関。楽しみにしておいて下さい♪

わたしは、何業種もの職人さんの手配を工程を考えながら頑張ってしたいと思います!
そして、引き続き、工事の内容をお伝えしていきます☆
よろしくお願いしますっ!
[PR]
by taoken18 | 2007-11-09 01:30

先日、お寺の庫裏の改装の相談を受け、お寺へ行ってきました。
月曜日のブログ当番は北浦です。

お寺の住職さんの住居を『庫裏』(読:クリ)と言うんです。…ね。
ちなみに英語では『the Buddhist priests' living quarters』と言うらしいです。
(インターネットの辞書で漢字を調べたら英語も出てきました↑)

お寺へは祖父の法事の時くらいしか行く事がありませんが
お寺の独特の空気はとても心が落ち着きますね。

ゆったりとした時間、静寂という音が流れているようです。


さて、最近の工事です。
先日からブログでも紹介していました現場が一期工事を完工しました。
二世帯住宅のお母様の生活スペースです。

b0078597_21385525.jpg
b0078597_21394865.jpg


床はパインの無垢材
壁はジュラクとクロス
簡易的なキッチンと、トイレも備えました。

お母様の事を配慮して、玄関の框の高さを低くしたり、
玄関横に手摺にもなる腰壁を設けたり、敷居と床のレベルを小さくしたりしました。

今朝から息子さん世帯のスペースとなる二期工事が始まりました。
朝に新しい部屋で過ごされているお母様ともお会いしましたら
まだ慣れないIHヒーターの使い方に苦戦されながらも、キレイな部屋を喜んで頂きました。

工事が全て終わるまでは、工事中の音や、敷地内の材料・廃材など
生活にご迷惑をおかけしてしまいますが
その迷惑・負担が少しでも抑えれますよう引き続き気をつけて
そして、完工した時に喜んで頂けます様がんばっていきたいと思います!!
[PR]
by taoken18 | 2007-11-05 21:45

すっきり和モダン


こんばんは!!
冷えますね~。

今はまだ秋ですよね。読書の秋の、籔花です。

いろんな秋がありますが私は今「読書の秋」、ですね。
夜、どんなに遅くても30分は費やしてしまう、読書です。
お客様に借りた「自負と偏見」ジェーンオースティンという人が書いた本です。
つい最近まで、やたら普通の日常生活が淡々と続くなかで
事細かに人物描写されているそれに対して、「すごいな~」とだけ、思っていたのですが
最近びっくりする展開が起きて、その細かい心の動きや人それぞれの性質の表現が、、、、
めちゃおもろい。です。
すごい、感情がこっちにまで乗り移ってくる感じです。
ちょっと興奮しています。

さて、落ち着きましょう。

落ち着く、といえば、、、建築で言うと和風です。(私の中で)
今回はマンションリフォーム「和室版」です。
早速BEFORE ・・・☆
b0078597_22384051.jpg
b0078597_2239314.jpg


そしてAFTER ・・・☆☆☆
b0078597_22395196.jpg

b0078597_2240232.jpg
b0078597_22404480.jpg


床の間を計画するのは二回目でした。
銘木の選定から、床板の選定、クロス選びに地袋の納まり確認・・・
おもしろかったです。
「テーマ」は「スッキリ和モダン」です。
地袋は観音開きです。
・・・なぜなら床板よりはひっこませたい、
だけど収納量は確保したい!

その融合から、生まれたのです。
(引き違いだと建具二枚分の奥行になっちゃいますからね)

というわけでした。
障子も素敵でしょ???

やっぱり風合いって感じるもんなんですよね~。。。

あ~、、、、落ち着きました~
それではまた来週~^^/
[PR]
by taoken18 | 2007-11-02 22:41