道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今日は金物についてです。


今週末は2連休ということで、
松江にプチ旅行に行ってきます★

美しい日本庭園がある、
足立美術館へ行ってきたいと思います(^-^)

今まで、庭には興味がなかったのですが、
ガイドブックの写真を見て、そのキレイさにびっくりしました。
キレイというより、美しいです。

「これは実物をみるしかないでしょう!」
ということで、温泉がてら、足を運んでみようと思います。

どうも。吉川です。

******************************************************


さて。今週の現場は。。。


この小さな金物についてのご紹介です。
b0078597_17435784.jpg


これは、今回新しく取り付けた窓枠のところに取り付けるものです。

b0078597_17493280.jpg

のところです。

枠を取り付けるなら、、、
こんなものつけずに、そのまま横の柱に直接とめればいいんじゃない?
とお思いですか?




そうはいかないのがリフォームです。

b0078597_17515872.jpg


よーーーく見てください。
窓枠と柱の隙間が上と下とでは違うのがわかりますか?
上の隙間の方が広いですよね。

これは、
窓がまっすぐ付いていないのではなく、
立っている柱がまっすぐじゃないんです。

新築時にはまっすぐ立っていた柱も、
何年か経つと痩せたり斜めになったりするんです。

その斜めの柱にそのまま窓を取り付けると、窓が斜めになっちゃいますよね。

そこで、さっきの金物です。

新しく取り付ける枠はまっすぐ垂直に立てたい。
b0078597_1805332.jpg

写真のように木を挟んで調整することもありますが、
どうしても、1ミリ2ミリぴったり寸法が合う材料が無いときもあります。

でもこの金物は、垂直の寸法にぴったり調整することができるんです。

優れものなんです!


こういったものは、新築と違って既存のものを利用するリフォームだからあることです。

完成すると隠れてわからない部分ですが、
きちんと丁寧に大工さんが工事をしてくれています(^-^)


******************************************************
[PR]
by taoken18 | 2008-09-11 18:25