道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マルセルブロイヤー/ワシリーチェア


こんにちは。
本日から火曜日にはインテリア部門をたちあげたいと思います♪
なぜか、と言いますと。。。
インテリアと言えば毎日の生活で関わるもので、
使い心地、見た目も良い物であってほしいですよね。
住宅を建築の範囲のみでご提案するのではなく、
生活も含めてご提案していきたいからです。
そこで、私達が日頃使っている物から憧れ・オススメのものまで
幅広くご紹介していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

記念すべき第一回目は・・・
b0078597_18223474.jpg

「マルセルブロイヤー作のワシリーチェア」
これは金額的にも私は普段から愛用できるものではなく・・・
憧れ・オススメの家具です!
出会ったのは短大時代、インテリアの教室に置いてあり、
(これ座りにくそうだな~)
と思いつつ座ってみると案外★★★めちゃくちゃ体にフィットしたんです!!!
以来このチェアにぞっこんです ^^
見た目もオシャレだし、色も合わせやすいと思います。

いつか将来この椅子がある空間でのんびり過ごしたいです。
それが私の家でありますように・・・

詳しくは ↓↓↓

1902年~1982年ハンガリー出身。優れた建築家・デザイナーを多く輩出したことで知られるドイツの造形学校バウハウスの一期生。イギリスをはじめヨーロッパ各地で、家具デザイン・建築の仕事を手がける。後にアメリカへ渡り、建築家として活躍。代表的なものは、パリのUNESCOビル、ロッテルダムのバイエンコルフ百貨店、また、コンクリートを「自分の材料」として、極めて彫刻的手法で革新的に使用したニューヨークのホイットニー美術館など。
世界初のスチールパイプ椅子、「B3」、またの名をヴァシリーチェア(1925)の革新的な材料の選択は、当時彼が購入したアドラー自転車からインスピレーションを得たと言われている。その後、テーブル、食器棚など、ありとあらゆる家具をスチールパイプでデザインした。スチールパイプには、低価格、衛生的、座り心地がよいなど多くのメリットがあり、ブロイヤーは自分のデザインが現代生活に欠かせない用具だと考えた。ヴァシリーチェアは、もともとヴァシリー・カンディンスキーのためにデザインされたもの。堅くしっかりとした革がスチールのきれいな細い線と、見事にマッチしている。椅子の角度が何ともいえず心地よい。

http://www.crastina.co.jp/designer/breuer_wassily.htm より引用

籔花でした
[PR]
by taoken18 | 2007-12-11 18:18