道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリク


実家の犬はなかなか触らせてくれません。

月曜ブログ当番は北浦です。

僕が独り暮らしを始めてから実家で飼い始めた柴犬は僕にはあまりなついていません。
そう言えば、この前の休みの日に実家に帰った時は一度も触ってなかったなぁ…。
撫でられるのが嫌なようで触ろうとすると逃げるんです。

打合せでお邪魔させて頂くお客さんのお宅のトイプードルの方が喜んで出迎えてくれます。


さて、今日の現場のお話です。

今日から内装の左官工事が始まります。
珪藻土やジュラクを塗るために、
プラスターボードの継ぎ目に『カンレイシャ』と言うメッシュのテープを貼ります。
プラスターボードとプラスターボードのジョイントをなだらかにする役割があります。

b0078597_2219412.jpg









そして、その上に『カーボンプラスター』という下地材を塗ります。
職人さんの話では下地に凹凸や継ぎ目の目立たない時には
カーボンプラスターは施工しない場合もあるようです。

b0078597_2220586.jpg










b0078597_22213082.jpg









リフォーム工事では、柱の膨張・伸縮やねじれ等の変形によって、
新しく作った壁が不陸している(平らでない)ケースがあります。
下地の不陸に影響されると壁の仕上がり面への光の当たり方によっては
不陸が目立ってしまう事があります。
今回の工事では、下地も気になっていましたので職人さんともその点を話し、
一手間加えた施工をしてもらいました。


リフォーム工事は新築と違って、現場によって適した様々な施工方法や納まりがあります。
各職人さんに知恵を引き出しながら、良い施工となるよう頑張っていきたいと思います。
[PR]
by taoken18 | 2007-06-11 22:28