道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

なのです!


今年も残り少なくなりましたね。
今週末にはクリスマスもやってきます。
サンタクロースになる準備はいかがですか?
道建設の吉川です☆

。.:*:・’°☆"。.:*:・’°☆"。.:*:・’°☆

今日は、
来年に着工する現場へ、協力業者さんと一緒に現場調査に行きました。
実際に作業をしてくれる職人さんに、
現状を見てもらい、どういう風にリフォームしたいのかを伝えます。

リフォームは、新築とは違って、
既存のものがあるので、すべてを崩して新しく!というわけにはいきません。
柱や構造をいじれない場所もあります。
そういったところを活かして、
どういったプラン・デザインをしてまとめるか。そこが腕の見せ所です o(^-^)o
そして、そのプランを考えるためには
現在の状況を見て、ある程度、構造がどういう風になっているのか
判断できるようにならなければなりません。
構造の勉強は絶対なのです!

私は、教わったことは、なるべく現場に実際に行って見るようにしています。
机の上で紙に書かれたものを見ていても、よくわかりません。
実物のものを見て、
やっと、「なるほど!」と思うことができます。
やっぱり、平面で見るより立体で見たほうがよくわかりますしね。
それを積み重ねて、
実際に自分の現場で活かせるようにしたいです。

現場は、小さなことから大きなことまで気をつけなければいけないことが多くあります。
事前にわかること、わかっておかないといけないことはもちろんですが、
工事に入ってわかる事もリフォームでは多くあります。
その時に、お客様に対して、協力業者さんに対してどういう対応をするか。
お客様、協力業者さんとの人間関係が、とても大切なのです!!
[PR]
by taoken18 | 2006-12-21 21:11