道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

☆プレゼンテーション☆


こんにちわ!(有)道建設の吉川です。
b0078597_1402593.jpg

          ↑はお客様に提出した(これからするものも)パースです。

b0078597_14121590.jpg
以前、模型の話を書きましたが、
毎回模型を作るわけではありません。
(ちなみに、完成した模型です!→)
模型は規模の大きな工事の場合に作る事が多いです。


じゃあ、小さい工事の場合は?

工事の大小に関わらず、
お客様にイメージを伝えなくてはならないという事は変わりません。

そのために、私たちはパース(絵)を描きます。

図面だけではわかりづらい「高さ」をパースで表現することで、部屋の雰囲気を分かって頂く事ができます。

窓も1本の線で四角を描いたらいいのではなく、
ちゃんと枠があって、サッシがついて、引き違いなのかFIXなのか、
細かくかくことで、雰囲気がわかります。

そういう風に描いていると、自然と実物を見ながら描くようになります。
それも勉強!
窓1つにしても、枠の厚みを見たり、ガラスの種類を見たりと、、、
気づく事が多くあります。

今の私は、描く事に時間がかかってしまいます。
色のつけ方も人それぞれ違うので、早く自分の描きやすいやり方を見つけようと思います!

そして!
目標は!!
お客様の前で、その場でスラスラっと描けるようになることです!!
こればっかりは、何枚も描いてみるしかないっ!練習するしかないっっっ!!
[PR]
by taoken18 | 2006-06-08 20:56