道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今週は-



今日から、6月突入ですね!

来週には、梅雨入りとの噂もありますが、、、
それにしても、今日は、暑かったっっっ!!!


さて、
今週は、お客様のお宅に現場調査にお伺いすることが多いです。

その中で、畳を犬が滑らない床に替えたいというお客様がいらっしゃいます。

わたしも犬を室内で飼っているので、b0078597_19581355.jpg
室内を走り回って滑っているところをよく見かけます。
ちなみに、名前は「レオン」。→

うちのレオンは、家中を走り回るので、
フローリングが傷だらけです。

傷が付くのはしょうがないのですが、

 「傷がつく=滑っている」

ということです。犬にとっては腰を痛めてしまうので、なるべく避けたいものなんですが、、、

今回のお客様も、
傷が付くのはしょうがないけれど、犬が滑らない材質にされたいとのことでした。
(ペットを飼っていると、人よりペットが優先で物事を考えるようになります。
                                     わかります!その気持ち!!)



床材も、種類が色々とあります。
フローリング、タイル、コルク、カーペット、クッションフロア、、、
それぞれ利点もあれば、逆に欠点もあります。

飼っている犬がどんなタイプの種類なのかも把握しなければなりません。
大型、小型、毛が長いのか、短いのか、、、

それぞれの特徴を把握した上で、合った材質を選びたいものです。

床は、犬にとって、足が付くだけの場所ではなく、体全体が触れる場所です。
(もちろん、人間もそうですが。)

お客様にも、ペットにも優しい素材を選んで提案していきたいです。

そのためにも、
自分が日々レオンを見て感じていることを活かしながら、
もっと勉強をして、お客様に喜んでもらえるようにがんばっていきます!!!
[PR]
by taoken18 | 2006-06-01 20:12