道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご無沙汰をしております。



こんにちは。
道建設の藪花です。
みなさま、お変わりありませんか。
この一年程度、私は家事と育児を経験しながら、
テレビや雑誌を参考に住宅についてあれこれ考えておりました。
自分が将来住む家の理想の間取りを考えてみたり、
条件を箇条書きにしてみたり。。。
夢を膨らませておりました。

片付けの苦手な私はやはり、
家事動線、日常動線が気になりました。
間取りによって、片づけが自然とできる事は大いにあると思います。
例えば、皆様にとってはもう当たり前になっておられるでしょうが、
1)キッチンが孤立し、別室にあるよりは、
  リビングと一体化していると、
  家族と一緒に過ごしながら、食事の後片付けができます。
  別室であろうが、出来る方は、おられると思います。
  しかし、食後、家族の会話を聞いたり、一緒に過ごしたりして、
  結局、結果として後片付けが後回しになる私にとっては、
  大変大切な条件です。
2)もう一つ、小さな事かもしれませんが、玄関に鍵を置くスペースを設ける。
  これも実践されている方、多いと思います。
3)本当、細かいことですが、選択物干し場への出入り口の開口幅は大きめに。
  これも主観的な事ですが、寒い日の選択物干しは、辛いです。
  部屋で物干しのフックやらに吊るしてから、外の物干し竿へ一気にひっかける。
  これができると気が楽です。
  輪になっているタイプの物干しは、普通の掃き出し窓の幅より広く、
  斜めにするとずれるし、その度に気になるのです。
 
しかし、こういった事の積み重ねですよね。
こんな他人にとっては気にならないような事でも、
お宅によって様々、生活において気になることが、あろうかと思います。

家事、しないといけない事、多いですが、
自分達の習慣をよく見直し、ながら作業ついで片付け、等ができる家造りをしたいと思います。
  
こんな私ですが、傍目八目、きっと、お役に立てると思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by taoken18 | 2013-01-18 17:45