道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

床材の貼り替え工事


こんにちは、赤井です。

今朝はすごい雷雨でしたね。
我が家の室内犬はなぜだか浴室に逃げ込んでおりました・・・

先週、階段・廊下・リビングの床材貼り替え工事がありました。

貼り替える前は全てカーペットでした。
階段は入隅部分の掃除がしづらいということで板材に変更です。

階段のリフォームですが、リフォーム専用の階段部材を使う以外は
大工事となる場合が多いのですが、今回はカーペット下地の
合板が残るため表面仕上げの変更が可能でした。

今回の難題は床材の厚みです。
7〜8mm厚のカーペットに合せて、上がり框と下地の合板のチリが
10mmも満たないため(敷居とのチリは12mm程度)、
12mmの無垢フローリング材も使えません。

そこをクリアするため5mm厚の杉板を使いました。
b0078597_0202699.jpg


また階段の段板には15mm厚の杉板を選びました。
カーペットの厚みより倍は違うため最上段での段差だけが
他より小さくなりますが(この点はもちろんお客さまの了解済み)
施工や性能の問題により15mm厚の幅広タイプを選びました。

b0078597_0324213.jpg

蹴込み部分は5mm厚の杉板です。
薄くすることで踏み面の奥行を以前と同じとなります。

などなど、ここに至るまで頭を悩ませました。

リビングは今まで通り、カーペットがいいとのことで
今回はタイルカーペットを採用。
b0078597_0414239.jpg

タイルカーペットの接着材は貼ったり剥がしたりと繰り返せるため
汚れた場合の部分交換や、日焼けしやすい場所とそうでない部分の
タイルカーペットを入れ替えができたりと一般の人でも簡単に取り外しが可能です。

一見簡単そうな内装のリフォームも既存状態で方法が違ったり
お客様の要望次第で材料を色々調べたりと
なかなかやりがいがありますね!


一緒に家造りを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/

b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2012-07-03 22:55