道日和~たお・びより~ taoken.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島の建築会社       道建設(たおけんせつ)の  スタッフが皆で書いている ブログです。


by taoken18
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

創造力で差がつく!


こんにちは、赤井です。

今日の打合せのお客様は油絵を描く方で、アトリエの改修工事の依頼です。
絵の出展をする傍ら、芸術を通して子供たちの育成をサポートするお仕事や
保育士を目指す学生達の教壇に立たれている元保育士の方です。

私も1歳児の母親。
芸術の面からの教育とはなんぞや?と質問をぶつけてみました。

絵を上手に描くことが目的ではなく、
発想力・創造力を豊かにするきっかけ作りとこと。

絵を描く上で、
“何が必要か、何を準備すべきか”
の準備から想像力を働かせ、テーマをたてて楽しいという気持ちで絵を描くこと。
そこから子供のコミュニケーション能力・創造力・思考力・持続力を引き出す
サポートをすることが目的とするそうです。

大工(職人)を例えに出されて話されました。
技術や知識は誰でもそれなりの勉強をするば身につくこと。
しかし、設計側の空間のイメージを汲み取れるのは教えて解ることではない。
感性や今までの情報力や想像力が備わっていないと、伝えきれないことだと。
そこの部分を幼い頃から身に付けさせることが自分たちの役割だと。

確かにっ!!

職人と空間のイメージを共有できることで、お互い仕事の容易さが変わってきます。
弊社でもイメージを共有とまではなかなかいきませんが、
工事をする上での約束事のようなものを標準仕様書という形で作成しています。
それを理解して共有してもらうことで現場がスムーズに動くことを目的としています。

今回の内装のイメージが若干雑多な部分も残して行きたいというお客様との思いを
どのように伝え、共有してもらえるかで完成度が変わるところです。

これからも沢山の家づくりのサポートをするためにも
私自身、感性を豊かに創造力をフル回転させていきたいと思います。


一緒に家造りを楽しみましょう。
http://www.taoken.com/
http://tao-kominka.com/
b0078597_1354273.jpg
[PR]
by taoken18 | 2012-05-08 22:54